「インターネット ビジネス マニフェスト」買いました!

インターネット ビジネス マニフェスト

っていう本知っていますかね?

その名の通りインターネットビジネスについて書かれた本なんですが。

 

最近ネットを見てると頻繁にこの名前をよく目にするので買ってみました。

どうやらネットビジネスを志す者にとってのバイブルみたいな本らしいです。

 

f:id:salvare000210:20160613203615j:plain

 

著者はリッチ・シェフレン、翻訳は中谷佳正。

 

このリッチ・シェフレンがどうやらとてつもなくすごい人で近代インターネットマーケティングの黒幕とも言われる人で現在マーケティングの権威といわれる人々のコーチをしていたみたいです。

 

僕はネットビジネスに今とても興味を持っていて今、改めてネット関連会社に就職するか、それとも自分でネットビジネスを構築しようか迷っています。

 

当面はアフィリエイターとして頑張っていこうという気持ちの方が強いのですが。

(このブログではまだ収入を得ようなんて考える段階には至ってません)

 

それというのも今までの人生の中で僕が関わったお仕事の中(前職の営業、アルバイトも含め)で、ネットが深く関連していたからです。

 

例えば居酒屋のアルバイトでもそうでした。

居酒屋というと一見ネットなんて関係のなさそうな仕事に見えますが、そんな分野にも深く関係していました。

居酒屋でいうと最も深く関連しているのは「予約」と「評価」です。仕事を辞めてから今は昔働いていた居酒屋で働いていますが、お客さんからの予約の電話を取る時、第一声で言われるのが「ネットを見たんですが・・・。」の一言が殆どです。今の時代、大衆居酒屋や飲食が効率良く新規客を得るためにはネットの力が必要不可欠なんです。だからこそネットの評価を必要以上に気にします。ぐるなび食べログなどの評価です。実際、学生の頃そこの居酒屋でアルバイトをしていた頃、誕生日パーティを開いていたお客さんにサービスで誕生日プレートなるものを用意することになり、僕がそのプレートを担当することになった時がありました。プレートと言ってもケーキを準備しチョコペンや食材などでケーキをデコレーションするだけなのですが。僕は手先が少し器用なこともあってそのプレートに「Happy Birthday」の文字と、当時桜の季節だったのでチョコペンで桜の絵を描き、ケーキをデコレーションしてお客さんに提供したんですが、これが殊の外好評で、その後お客さんからわざわざ感謝の意を伝えられ、僕の作ったプレートが写真付きで食べログに掲載されることになりました。その後もそのお客さんは記念ごとがあるたびにプレートを頼んでいただいて、食べログを見たお客さんからも依頼の電話がちょくちょくありました。それ以降、なぜか僕はプレート係に任命されたんですが。そして店長からとんでもなく褒められた覚えがあります。

 

まあ何が言いたいかというとこんな些細なこともそういったネット広告に乗せられると集客効果があり、それは口コミよりかはるかに効率的だということです。

 

前職の営業なんてもっと顕著なものでした。

集客のほとんどはネットに頼っている状態で僕は営業なのに新規客を開拓したことなんて一度もありませんでした。

ダメな営業ですね。

 

そんなこともあり、昔からネットビジネスの世界には興味を抱いていました。

だがなんか難しそう。という印象がありそこに深く踏み込む気にはなりませんでした。

ですがいざ仕事をやめてみて今やりたいことは何なのだろうかと自問自答をしているとなかなかやりたいことなんて見つかるはずはなく、じゃー興味があるものは何なんだろうか。と考え方を変えてみたときに一番に思いついたのがこのネットビジネスでした。

まあただの興味程度ですが、考えるよりも先に行動、ということで僕はネットビジネスの勉強を始めてみようと思ったわけです。

 

そんな折に目に付いたのがこの

「インターネット ビジネス マニフェスト

でした。まあ目に付いちゃったんならそれもまた運命なんだろうということで僕はこの本でネットビジネスの勉強を始めてみたいと思います。

 

 

さて、俺の人生、どうなることやら。。。