読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職日記・企業飲み会

今度、先日内定を頂いた企業に何かして欲しいことはあるか、と言われたので一度現場で働いている社員とお話をさせていただくことと、仕事場を見学させていただきたい。と進言したら快くOKしてもらえたので社員たちと飲み会を開いていただくことになった。

 

ありがたい話だ。

 

社員たちはめんどくさいんだろうな。

俺ならめんどいと思う。

 

とまあ自分で言ってみたはいいものの何を聞けばいいか考えていなかったのでまとめる意味も兼ねて聞くことを先に考えておこう。

 

その企業はOA機器の営業で、私はOA機器の営業なんてしたことはない。

なので

 

・実際の仕事内容

・1日のスケジュール

・インセンティブ

・休日

・やっていて楽しいこと、辛いこと

・難しいと思うところ

 

あたりはパッと思い浮かぶところなので聞いておこう。

 

他に何かあるかなー。

 

この企業は2次面接を終えた後、元々はITコンサルの部門で求人をかけていたんだが面接を終えた後に担当官から

 

「もしかしたらあなたにはIT系の部署よりも社長の直属のOA機器の部門で働いた方がいいかもしれないです。なので1度社長にお会いしてみませんか?」

 

と提案されて先日社長とお話しさせていただくことになった。

 

社長さんとお話しさせていただき、その場で採用ということになったのだがまだ決めていいのかがわからなかったの少し時間をください。

と言ったら社長から飲み会の提案をされたのだ。

 

社長さん自体はすごいエネルギッシュでいかにもな「企業マン」っていう感じの人だったがやっぱりこういう人っていうのは話してみるとものすごいなんというか説得力みたいなものがあってとにかくすごい人だなっていう印象が一番強かった。

 

本気で俺の将来のことを案じてくれていたように感じたし違うことは言いづらいことでもはっきりと違うと言ってくれて俺に色々な道筋と考え方を示してくれた。

 

なのでこの会社に入るのならこの社長と一緒に働きたいと思った。

おこがましいが。

ただの希望だが。

 

だから聞くことは本当に社長の近くとまではいかないが少しでも接点があるのかと言うことも聞いておかないとな。

 

それと雰囲気もしっかりと感じ取っとかなければいけない。

 

俺はもうみんなでワイワイやる感じの飲み会は嫌いなので酒でも一気しろとか言われたらすぐに冷めると思う。

まあそんな大学生みたいなことはしないと思うが。

 

 

とにかく俺の聞くことはこんな感じであとはフィーリング重視って言うことで飲み会に参加しましょう。

 

さて、どうなることやら。