読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

26歳にもなってマイナス金利がわからないってやばくない?

「え、お前そんなこともわからんの?」

 

先日昔の友人とばったり会って飲んだ時に言われた一言。

 

そいつは今は大手証券会社で働いている。

そこで最近の"マイナス金利"やら"日銀短観"やら訳のわからんワードがそいつと話していて多く飛び交ったので

 

「いやいや、お前の話さっぱりわからんわ。」

 

と一蹴したら

 

「え、お前そんなこともわからんの?もういい歳なんだからそれくらいは常識でしょ。」

 

と小馬鹿にされた。

 

そりゃお前、お前は専門だから知っているかもしれんけどこちとらフリーターなんだからそんなことに興味はねえわ。

 

ならお前最近のドラマ事情知ってるか。

俺ぁ時間が有り余ってるからめちゃくちゃ見てるぜ!

ドラマも見れないなんて悲しい人生だな!ハッ!

 

とはもちろん言えなかったのでグゥの音も出なかった。

 

世間知らずですいませんねえ。

 

あいにく今そんなことよりも今人生のことで悩んでいるんですよ。

 

「26歳無職フリーター・彼女なし」

 

いやー、文字にするとなかなか破壊力あるね。

自己嫌悪がとどまるところを知らないよ。

 

 

とまあ現実逃避をしていても始まらないのでまあそいつに言われた通りそれくらいは知らんといけんよな。

 

でも皆ああゆうのってどこで覚えてるんだろう。

証券マンなんかは仕事の一環だから自然と覚えていくんだろうけど世間のおっさん方はどこで仕入れた知識なんでしょうね。

 

しっかり働いていればそれくらいの知識は身につくんでしょうかね。

 

 

そうか、俺働いてないからそういう知識が身につかないのか。

 

早く職を見つけなければな。

 

 

 

 

 

 

 

はい、冗談は置いといて。

 

とりあえず最近の経済事情に詳しくなろうと久しぶりにYahoo!newsを見てみる。

 

 

するとこんな記事を発見した。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

「日銀、景気判断を上方修正 長短金利目標国債買入額は維持」

 

[東京 20日 ロイター] - 日銀は20日の金融政策決定会合で、現行マイナス0.1%の短期金利と同ゼロ%程度の長期金利目標を柱とする「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」の据え置きを賛成多数で決めた。国債買い入れ額も年間約80兆円をめどに保有残高を増加させるペースを維持する。

海外経済や輸出・生産などの持ち直しを背景に景気判断を上方修正した。

市場で取り沙汰されている長期金利目標の引き上げについては「時期尚早」と一蹴しつつ、トランプ相場による円安を背景に来年1月に物価見通しを引き上げる可能性も示唆した。日銀政策運営の焦点は追加緩和から金利引き上げなど出口方向に急転しつつある。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

うーん、本当に同じ日本語なんだろうか?

 

何言ってんのかさっぱりわかんねえや。

教えてワクワクさん。

 

 

好みだしと冒頭の文章だけで専門用語らしき言葉がずらずらと出てくる。

めまいがするよ。

 

でもこのおっさん↓

f:id:salvare000210:20161220215326j:plain

 

このおっさんは知ってますよ。

 

日銀の黒田総裁。

 

それくらいはニュースを見てればわかりますよ。

前総裁の白川さんに変わって確か企業名は忘れたけどすごい大手の社長から日銀の総裁になった人。

うろ覚えだけど確かそんな感じ。

 

 

まあ黒田総裁は常識として少しでも経済知識を学ぶためにこの記事をまずは理解しようということでお勉強開始。

 

ということでわかんないワードをまとめましょう。

 

<?ワード>

・長短金利目標

国債買入額

・マイナス0.1パーセントの短期金利

・長短金利操作付き量的・質的緩和

・保有残高

・トランプ相場

 

 

こんなもんかな。

それも大体の意味はわかるんだけど具体的な意味はわからない。

 

ので調べて見ました。

 

 

・<長短金利長期金利短期金利

 長期金利とは償還期間の長い金利のことで短期金利はもちろんその逆。

償還期間っていうのは通常債権っていうものは満期日にはもちろんその額面金額を払わなければいけないがその行為のことを償還っていうみたいです。

 

要はその償還日に払い戻された金額と購入金額の差異が利益になるっていうことかな。

 

ちなみにこれくらいは僕でも知っているけど債権っていうのは国や地方公共団体や企業が資金調達のために発行するもののこと。

 

例えば時価1万円で債権を購入したとすると、償還日が1年後なら1年後の時価との差が利益になる。償還日の時価が2万円なら1万円儲けるし、0円なら1万円損したということになる。

 

でも債権には年に2回利息をもらえることがあるらしく購入日と償還日の額面ん金額が仮に同じ金額でも利息分は儲けることができる。

 

さらに債権は別にいつでも売却することができるので購入価格を上回った瞬間に売却することもできる。

 

なので債権を購入した場合は2つの儲け方があることになる。

 

・購入金額と売却金額の差異で儲ける

金利で儲ける

 

この二つが債権での儲け方の基本になるのかな。

多分デイトレーダーとかはこの時価を常に確認していて色々と試行錯誤しているのかな。

 

ここで長短金利の特徴を考えて見ましょうかね。

 

おそらく長期金利は額面金額がデカくて利息も大きいはずだ。短期金利はその逆のはずだ。そら何か購入するときに分割払いとかはよく利用するが多く分割すればするほど損はするからね。それは普通に生きていればわかる。

 

額面金額がなんででかいと思ったのは、そら大金をすぐに儲けられるはずはないからね。債権発行者は額面金額の大きい債権を発行するときには期間を長めに設定するはずだと思ったからだ。

そうしないと最悪償還日に変換できなかったら経営破綻しかねないからね。

 

さらにここでマイナス金利の意味を考えてみる。

 

マイナス金利っていうのは書いて字のごとく金利がマイナスになるってことだろう。

 

債権購入者の立場に立ってみると債権の金利で儲けようと思っていたのに儲けられないっていうことなのかな。

むしろマイナスってつくほどだからむしろ債権購入者がお金を支払わないといけないのかな。

 

そんなのってあり?

 

と思ったので調べてみるとどうやらそれは大きな勘違いでした。

 

 

マイナス金利とはつまり民営の金融機関と日本銀行との間で主に関係のあることでした。もちろん私たち消費者や債務者など全てに関わってくることですが。

 

それのついてわかりやすく図解しているページがあったので載せておきます。

 

www.survive-m.com

 

 

まずマイナス金利を理解するためには日本銀行と金融機関と債務者、預金者の4つの相関を理解しないといけません。

 

経済がどのように回っているのかを理解する入り口としてこれは丁度いいんじゃないかな。

 

まず日本銀行っていうのは簡単にいうと金融機関がお金を預けるところ。要は「銀行の銀行」ってところ。金融機関っていうのは莫大なお金を持っていますからその莫大なお金を日本銀行に預けてその金利で儲けている。仮に金利が0.1%でも1000億預ければ1億儲けますからね。

日本銀行はこの金融機関からの預金で色々国を動かしているんですねおそらく。

 

要は金融機関が債務者から巻き上げたお金をさらに巻き上げるのが日本銀行

つまりラスボス的なポジションですね。

 

金融機関は日本銀行からの金利で儲けると書きましたがもう一つ儲け方があります。

それは「融資」をすることです。

金融機関、この場合銀行ですが銀行から融資をされたものは債務者となり、銀行に利息を支払わなければなりません。

銀行はこの債務者からの利息でも儲けているんです。

 

ドラマの半沢直樹で半沢がやっていたのがこの仕事ですね。

この際に融資先の財政状況をチェックするのが半沢さんのお仕事でしたよね多分。

 

ここまでわかったらあとはマイナス金利

 

マイナス金利とはつまり日本銀行金利をマイナスにすることです。

 

なので金融機関は日本銀行にお金を預けてしまうと損をすることになるのです。

でも経済を回すのも大事なお仕事で2つのうちの一つの稼ぎを失ったら彼らはもう一つの稼ぎである「融資」で稼ぐしかありません。つまり、銀行は多くの企業や団体に融資せざるを得なくなってしまうんです。その際に債務者への金利も下げるので債務者は銀行からより多くのお金を融資してもらえることになるんです。結果的に企業や団体は資金調達をしやすくなり多くの事業に取り組めることになるんです。

 

ズバリこれがテレビでよく聞くマイナス金利政策だったんですね。

 

民間の企業に頑張って欲しいからこそ、黒田総裁はマイナス金利日本銀行に指示したんですね。

 

いいやつじゃねえか、黒田のおっさん。

 

とまあこんな単純な理由だけではないでしょうが、これで一つ成長したような気がします。

 

俺は明日からマイナス金利を理解した人間として一つ高みに登ることになるな。

 

通りすがりの美女に

 

「すいません、マイナス金利って何か知っていますか?」

 

と聞かれたときに

 

「それはね、お嬢さん。カクカクしかじかっていうことなんだよ。」

 

「わあ。ありがとうございます!あのー、電話番号を教えてもらってもいいですか?」

 

というようなくだりが明日には訪れることだろう。

 

 

 

 

 

 

もう疲れたので

国債買入額

・長短金利操作付き量的・質的緩和

・保有残高

・トランプ相場

 

についてはまた後日調べることにしよう。

 

 

それではおやすみなさい。